米国ロルフ・インスティテュート®公認アドバンスト・ロルファー™高野久美による
品川区(五反田)、大田区(馬込)のロルフィング®セッション here and now
boy
home ロルフィング®について クラニオセイクラル プロフィール メニューと料金 アクセス

ロルフィング®について

ロルフィングとは

Ida_with_Client_md.jpg

アメリカの生化学者でありヨガ、オステオパシー、カイロプラクティックなどさまざまな身体技法に精通したアイダ・ロルフ博士(1896-1979)が「重力に対して身体を整え統合する」という独自の発想に基づき創始したボディワークです。手技によって筋膜の余分な緊張や偏りに働きかけることで全身のバランスを整え、重力に対して「ラクにいられる」「ムリのない」身体を手に入れることを目指します。また自分のクセや身体の使い方に気づくことで、身体にやさしい姿勢や動きを探究していきます。

ロルフィングは治療・医療行為ではありません。


ロルフィング紹介動画

ロルフィングを受けたクライアントさんのインタビューを集めた動画です。フランスにて撮影、日本語字幕あり。
http://www.youtube.com/watch?v=uwdeFICPcZ0


ロルフィング10シリーズ

ロルフィングは全身を重力と調和させるために10回のセッションで構成されており、1回ごとにテーマがあります。1~3回までが身体の表層、4~7回までが身体の深層に働きかけ、8~10回で変化した身体を統合していきます。
その方の状態や10シリーズ中に起きる外的変化(ケガ等)によって、ご相談のうえで10回以上のセッションを行うこともあります。 

各セッションのテーマ 

セッション1    自由な呼吸を得る

セッション2    大地を感じられる足と脚を得る

セッション3    身体の前後や側面の感覚を得る

セッション4    中心軸を得る

セッション5    身体のコア空間の気づきを得る

セッション6    背面を解放し、自由な仙骨を得る

セッション7    空を感じられる頭と首を得る

セッション8&9  上半身と下半身のつながりを得る

セッション10    全身のバランスを整え統合する

rolfer_client12_md.jpg rolfer_client13_md.jpg rolfer_client14_md.jpg

セッションの流れ

① カウンセリング、着替え

その日の体調、気づいたこと、気になることなどをお聞かせください。初回は少し長めに時間をとります。セッションを受けるときの服装は服装ついてをご覧ください。

② 施術前のチェック

立ったり、歩いたり、膝を曲げたり、腕を上げたり、簡単な動きをしていただきます。ロルファーが施術の参考にするだけでなく、ご自身が施術後の変化を確認するためのチェックでもあります。

③ 施術

マッサージテーブルに横になっていただき、手やひじを使って筋膜を整えていきます。施術中にどんな感じがするかロルファーが尋ねたり、感覚を目覚めさせるために簡単な動きをしていただくこともあります。

④ 施術後のチェック、調整

施術前と同じように歩いたり身体を動かして変化を確認します。重力下で身体の調整をしたり、セルフケアの方法をお伝えすることもあります。バランスの変化により違和感を感じる場合などもここで調整します。

⑤ 着替え、お支払い

セッションごとに現金でお支払いください。


服装について

<女性>

上下セパレートの水着や下着、スポーツウェア等

<男性>

ボクサータイプの水着や下着、薄手の短パン等

・背中とお腹が広く開いたものが適しています。厚手や締めつける素材は避けて下さい。

・抵抗がある方はシーツをかけたり大きめのTシャツを上に着ていただくなど柔軟に対応します。

・香水の使用はお控えください。

rolfing

craniosacral

menu

profile

access

contact