米国ロルフ・インスティテュート®公認アドバンスト・ロルファー™高野久美による
品川区(五反田)、大田区(馬込)のロルフィング®セッション here and now
boy
home ロルフィング®について クラニオセイクラル プロフィール メニューと料金 アクセス

here and now のホームページへようこそ。東京の大田区と品川区で活動している公認アドバンスト・ロルファー™高野久美のサイトです。


ロルフィングのことや日々のことなど、ブログはこちらから


ロルフィングは、身体が本来もっているバランスや自己調整力に気づき、引き出していくプロセスです

ロルフィングでは、筋肉や筋膜の余分な緊張をほぐすだけでなく、感覚や知覚にも働きかけることで、身体が本来もっていた「すこやかさ、みずみずしさ、のびやかさ」を取りもどしていくサポートをします。その過程には、意識的/無意識にかかわらず染みついてしまったご自身の身体に関する「思い込み」や「動きのクセ」にまず気づき、そして手放していくことも含まれます。

ロルフィングを受けることで起こる心身の変化だけでなく、セッションを通じてご自身のなかで様々な気づきを得ていくことが、ロルフィングの醍醐味なのではないかと感じています。それが、ロルフィングをひと言で説明するのは難しく、ロルフィングを受けることでどのような経験をするのかはまさに人それぞれだと言われる所以かもしれません。

here and nowでは、生涯をともに歩んでいく親愛なる身体と心地よく付き合っていく、あるいは身体に心地よく「いる」「ある」ためのお手伝いをさせていただいています。


ロルフィングは、赤ちゃんでもご年配者でも受けられる施術です
こんな方にもおすすめです

・本来の自分は、もっと楽に自由に動けるはずだと思う

・腰痛や肩こりがひどく、マッサージを受けてもすぐに戻ってしまう

・姿勢や身体の歪みが気になる

・ケガや事故にあって以来、どうも調子が悪い

・目や頭を酷使していて、体とのバランスが悪い気がする

・心身のポテンシャルを上げたい、QOLを改善したい

・スポーツやダンス等のパフォーマンスを上げたい

・いつまでも若々しくいたい

・育児中の腰痛、腱鞘炎などが辛い

・妊娠中の腰痛、股関節痛などが辛い


クライアントさんの声

・10シリーズを通じて、答え(たとえば”正しい姿勢”というもの)はひとつじゃないということに気づき、日常生活でも色々なことをあまり気にしないでいられるようになりました。頭の中も楽になった感じです。【20代女性】

・10シリーズの途中で、最近腰が痛くなっていないことに気づきました。「マッサージに行きたい」と感じることがあまりなくなりました。ロルフィングを受けると自分の中心線を感じやすくなる気がします。【60代男性】

・肩こりがひどく定期的に整骨院に通っていたのがロルフィング10シリーズを受け始めてから不思議と肩がこらなくなりました。以前は立つときに片脚に偏りがちだったのが今では自然と両脚に乗れています。【30代女性】

・久しぶりに帰省したとき母親に姿勢が良くなったと驚かれました。子どもと写っている自分の写真を見ても姿勢が変わったのが分かり嬉しかったです。ロルフィングでは今まで触れたことがないような筋肉を感じて、それで身体が変化していくのが面白かったです。【30代男性】

・ダンスの先生に「最近体幹がしっかりしてきたけど、何かやっているの?」と聞かれました。【30代女性】

・10シリーズ終了後の写真を見ると以前との違いがはっきり分かり楽しくなりました。その後も背中の張りがゆるくなっているのか、頭が楽です。【40代女性】

・セッションでアドバイスされた座り方を意識するようになってから腰が楽になり、10シリーズ途中からは慢性的だった腰痛がかなり緩和しました。普段から不必要に腹直筋に力を入れていたことなど、様々な気づきがありました。【30代男性】

・妊婦特有のガニ股歩きだったのが、マタニティ・ロルフィングを受けた後は脚がまっすぐ出るようになり、出産までそれが持続しました。【30代女性】


rolfing

craniosacral

menu

profile

access

contact